「自動車整備士になろう!」は自動車整備士を目指す方々の道しるべとなるとともに、経営者等に新しい視点を提供し、業界のイメージ改革を図るための取組です。

先輩の声 愛知県 男性 ①

なぜ整備士になろうと思いましたか。
高校の友人に勧められ、自動車整備の専門学校に進学し整備士になろうと思いました。
普段どのような業務を主にしていますか。
入社当時は自動車の簡単な点検作業がメインでしたが、現在は主任という役職もあり自分で整備や検査する自動車以外にも入庫した自動車の作業内容の指示やサービス業務の全般に携わっています。
整備士になって良かったと思ったこと(出来事)又はやりがいを感じる瞬間等を教えてください。
お客様に「ありがとう」と言ってもらえたときです。
自動車整備の仕事で苦労した部分、現在苦労している部分又は悩みなどがあれば教えてください。
故障原因がわからないときが一番困ります。
男性から見て、女性整備士へのイメージを教えてください。(良いところ、悪いところ)
腕や指先が小さいため細かい場所への部品の取付け作業などは男性に比べて作業しやすいと思います。力のいる作業はどうしてもサポートが必要な場合があります。
女性整備士がもっと活躍するためには、どうしたら良いと思いますか。職場環境、設備における改善点やあったら良いと思う道具、工具等があれば教えてください。
トイレや更衣室等の設備の改善が必要だと思います。
これから整備士を目指す若者のそれぞれ同性に対するメッセージをお願いします。
自動車が好きであれば、がんばれるので気軽に挑戦してほしい。
今後の目標を教えてください。
1級小型自動車の資格の取得とサービスの班長になることが目標です。

先輩の声 愛知県 男性 ②

なぜ整備士になろうと思いましたか。
高校卒業後に父親の勧めで知人の整備工場に就職し整備士になりました。
普段どのような業務を主にしていますか。
入社当時はタイヤの交換作業から覚えました。現在は自動車検査員の資格も取得し車検で入庫した自動車の点検や整備作業を4人一組のチームとして行っています。
整備士になって良かったと思ったこと(出来事)又はやりがいを感じる瞬間等を教えてください。
今までできなかった整備内容が初めて出来たときです。
自動車整備の仕事で苦労した部分、現在苦労している部分又は悩みなどがあれば教えてください。
お客様になぜ部品の交換が必要かをわかりやすく説明するのがむずかしいです。
男性から見て、女性整備士へのイメージを教えてください。(良いところ、悪いところ)
整備作業に必要な工具の準備など、男性整備士があまりやらないことをサポートしてくれることです。
女性整備士がもっと活躍するためには、どうしたら良いと思いますか。職場環境、設備における改善点やあったら良いと思う道具、工具等があれば教えてください。
トイレや更衣室等の設備の改善が必要だと思います。
これから整備士を目指す若者のそれぞれ同性に対するメッセージをお願いします。
自動車の色々なことがわかります。
今後の目標を教えてください。
お客様とのコミュニケーションをもっと上手に取れるようにしたいです。

先輩の声 愛知県 男性 ③

なぜ整備士になろうと思いましたか。
中学・高校生のときから自動車を見るのが好きだったので、自動車整備の専門学校へ進学し整備士になろうと思いました。
普段どのような業務を主にしていますか。
入社当時から現在も車検で入庫した自動車の不良個所の整備作業が主ですが、時間のあるときは車検以外で入庫した自動車の修理も行っています。
整備士になって良かったと思ったこと(出来事)又はやりがいを感じる瞬間等を教えてください。
お客様に交換部品や消耗品の説明をしたときに「わかりやすかった」「ありがとう」と言ってもらえたときです。
自動車整備の仕事で苦労した部分、現在苦労している部分又は悩みなどがあれば教えてください。
自動車の種類によって壊れる個所が違うので、それぞれに合った整備方法を覚えることや、新しい技術に対応するために勉強することが大変です。
男性から見て、女性整備士へのイメージを教えてください。(良いところ、悪いところ)
お客様も自動車好きな方は男性が多いので、接客などの対応は大変だと思います。男性整備士より気遣いが細やかだと思います。
女性整備士がもっと活躍するためには、どうしたら良いと思いますか。職場環境、設備における改善点やあったら良いと思う道具、工具等があれば教えてください。
重い物を動かすための道具・工具の改善が必要です。
これから整備士を目指す若者のそれぞれ同性に対するメッセージをお願いします。
自動車に興味があれば、一度チャレンジしてほしいです。
今後の目標を教えてください。
お客様への交換部品や消耗品の説明をもっとうまく伝えれるようになりたいです。

先輩の声 愛知県 男性 ④

なぜ整備士になろうと思いましたか。
中学・高校生のときから自動車を見るのが好きだったので、自動車整備の専門学校へ進学し整備士になろうと思いました。
普段どのような業務を主にしていますか。
入社当時はお客様の自動車の引取や車検で入庫した自動車の整備作業が主でしたが、現在は車検以外で入庫した自動車の修理や鈑金作業等、業務全般に携わっています。
整備士になって良かったと思ったこと(出来事)又はやりがいを感じる瞬間等を教えてください。
エンジンの修理等で、きっちりと直ったときです。
自動車整備の仕事で苦労した部分、現在苦労している部分又は悩みなどがあれば教えてください。
故障原因がわからない時が一番困ります。
男性から見て、女性整備士へのイメージを教えてください。(良いところ、悪いところ)
女性整備士だからといって、特に気にしていません。細かなことには色々と良く気付きますが、どうしても力のいる作業は不利になります。
女性整備士がもっと活躍するためには、どうしたら良いと思いますか。職場環境、設備における改善点やあったら良いと思う道具、工具等があれば教えてください。
特にありません。
これから整備士を目指す若者のそれぞれ同性に対するメッセージをお願いします。
やりがいや達成感のある仕事なので、是非、目指してほしい。
今後の目標を教えてください。
毎日が目標です。

▲ このページの先頭へ