「自動車整備士になろう!」は自動車整備士を目指す方々の道しるべとなるとともに、経営者等に新しい視点を提供し、業界のイメージ改革を図るための取組です。

新潟工業短期大学

(1)学位と資格の両方を得ることができます。

教養教育と自動車に関する専門教育をバランスよく取り入れた質の高い教育により、「学位(短期大学士・工学)」と「国家資格(二級自動車整備士)」を得ることができます。

(2)充実した環境で実力を伸ばします。

本学には、工学博士をはじめ、自動車ディーラー出身の1級自動車整備士など、幅広い経歴の教員が多数在籍。業界の最前線で活躍してきた講師陣により、「整備の基礎」から「ハイブリッドなどの高度な技術」まで、段階的に学べます。実習では、少人数制の環境のもとオリジナル教材やトヨタ・日産・ホンダなどの国内主要メーカーの実習車を使用して、実践力を養います。

(3)豊かな人間性と高い専門性が身につきます。

優秀なエンジニアには資格だけでなく、整備士としての質の高さ、顧客への対応力、また将来においてはリーダーシップ等の管理能力が求められます。それらを兼ね備えた人間性の豊かな人材を輩出するべく、専門分野の技術・知識の修得はもちろん、短期大学という教育機関として幅広い教養を身につけられるカリキュラムを実践しています。本学は、自動車整備の現場において、お客様の心をつかみ、幅広い知識と人間性でチームをまとめ上げられる、将来チームリーダーとなれる人材を育成します。

(4)ステップアップで自分の未来を切り開くことができます。

卒業後、専攻科 自動車工学専攻 へ進学することで、1級自動車整備士資格の取得のほか、さらに高度な専門的技術を身につけることが可能です。また、短大の特徴として4年制大学への編入・進学も可能なため、進路の選択肢が多く、幅広い将来への道が開けています。

新潟国際自動車大学校

クルマを楽しむ!
クルマというインフラを守る社会貢献!
新潟国際自動車大学校では、知識や技術の獲得はもちろんのこと、クルマ・バイクを楽しみを追求すること、クルマを整備することで、日本のインフラを守るという社会貢献を担うという、高い志(こころざし)を持つことを目指しています。

1、全国TOPクラスの合格率
1級自動車整備士:通算合格率 97.8% 167名/170名
2級自動車整備士:H29年度 合格率100% 98名/98名
留学生も含めて合格へと導く教育力は全国TOPクラスです。

2、都市型キャンパス
自動車専門学校としてはめずらしく、都市部に立地しているため、多くのディーラー、企業と近く、その利便性を活かした企業連携授業を展開しております。

3、充実のキャンパスライフ
バイク部、チューナップ部、ラジコン部、など部活動も盛んです。クルマ雑誌に見開きで特集されることもあります。

4、ドライバー、メカニック、共に学生だけで公式レースへ参加
レース参戦をしている学校はあれども、モータースポーツ科では1年生からレース参戦。しかも学生のみで参戦します。

5、充実の企業奨学金制度
独自の企業奨学金制度から紹介可能な制度まで、現在88社との連携を実現しています。(2018年7月現在)

▲ このページの先頭へ