「自動車整備士になろう!」は自動車整備士を目指す方々の道しるべとなるとともに、経営者等に新しい視点を提供し、業界のイメージ改革を図るための取組です。

日産横浜自動車大学校

日産横浜自動車大学校は、1988年の開校以来、28年以上の長きに渡り日産自動車直営の整備専門学校として、その時代の最新設備と最適な学習環境を提供し続けてまいりました。

また、今年で5年目を迎える近藤レーシングチームとの共同プロジェクトであるスーパー耐久レースをはじめとした課外授業に関しても、積極的に学生に参画してもらい、真のクルマ好き、真のチームワークの大切さ等、実体験を通じ学んでもらっています。

結果、専門学校・自動車大学校の中でも、トップクラスの国家資格取得率や就職率を維持し続けるとともに自ら考え、自ら行動できる多くのメカニックを輩出し、就職先の企業様からも非常に高い評価を頂いております。

私たち日産横浜自動車大学校は、知識や技術だけではなく、時代をリードする人間力を育むことを教育理念として掲げ、経験豊富な教員たちが学生指導に全力で対応しています。

<日産横浜自動車大学校の特長>

1.NISSANの直営校だからできる充実した課外授業・演習
 プロのメカニックのための教育センター「日産ビジネスカレッジ」をはじめ、日産テクニカルセンター、グランド ライブ、自動車製造工場など、日産の社内施設を十分に活用できます。

2.就職率100%の実績
 卒業全員が正社員で就職。就職先は安定的なブランド企業に96%内定しています。

3.豊富な実習車と広い実習場
 最先端の設備と国内最大級の広さです!

4.モータスポーツが学べます。
 NISMO、KONDOレーシングと夢のコラボレーションを実現!モータスポーツ界のプロの現場で高度な整備力、実践 力を身につけます。

5.スーパー耐久レースへの挑戦
 近藤真彦監督率いる「KONDOレーシング」との共同プロジェクトを2012年に実現。モータスポーツを通して 「真のクルマ好き人財」を育成することを目標にしています。

横浜テクノオート専門学校

1961年の創立以来、学生が自分の道をしっかりあゆみ「夢を持って社会人に」なれる教育環境を提供することに情熱と愛情を持って取り組んでいるのが横浜テクノオート専門学校です。
学生と企業のそれぞれのニーズに応え、技術習得はもちろん、礼儀作法やマナーを重視し、新しいことに果敢に挑戦する精神を育んでいます。

①就職率100%継続中 就職サポート専任スタッフが、学生一人ひとりを真剣にフォローアップ。
個別相談から履歴書の書き方、面接の受け方までを専任の担当者が分かりやすく、親身になって対応します。

②トリプルライセンス
神奈川県内唯一!ガソリン・ディーゼル・二輪の3種類の2級自動車整備士資格が実技試験免除で取得可能。数多くの資格が取得できることの強みは「就職に有利」ということ。就職先が多いから、自分に合った仕事を選ぶことができます。

③55年を超えた信頼
1961年の創立以来、情熱と愛情を持って教育環境を提供しています。教育スタッフは現場で活躍し、豊富な経験を持つスペシャリストがたくさんいます。施設は実際の整備工場と同じレベルの設備・環境を整えております。

④YTC奨学金制度
YTC独自の「AOスカラシップ」・「特待生制度」・「在学生奨学金制度」と多くの学費支援制度を持っております。各受験生や在校生のための支援で皆さんをバックアップしております。

▲ このページの先頭へ