学校紹介

千葉県自動車総合大学校

千葉県自動車総合大学校は千葉県下約2,200社の自動車整備事業者で組織する『千葉県自動車整備商工組合』が設立した学校です。昭和63年の開校以来、自動車整備業界に貢献できる多くのカーエンジニアを輩出しています。自動車整備を総合的に学べる学校を目標とし、2級自動車整備科では四輪車整備だけでなく二輪車整備を学び、2級自動車整備士資格の3種目(ガソリン・ジーゼル・二輪)取得を目指します。更に自動車車体整備科では高度な板金・塗装技術を習得し自動車車体整備士資格の取得を目指すことができます。

自動車整備業界が母体の学校だから就職率が高いのは当たり前。
就職活動においては本人の希望をしっかりと把握し、一人ひとりに合ったアドバイスをしています。

就職指導プログラムに基づき、就職指導担当及び学年担当職員により内定をいただくまでしっかりと指導していきます。また、就職前には内定企業へのインターンも実施。学生の間に自分の働く環境を知ることができ、安心して入社を迎えることができます。

整備士への第一歩は自分の工具を手にするところから。

工具を自在に使いこなせるようになってこそ、整備士であるという実感が強く沸いてくると思います。自分の工具セット=マイツールをそろえるのも日々作業を何度も訓練し、自信をつけていくための必須アイテムだと考えています。

なんでも打ち明けられる。そんな先生たちが強い味方。

経験豊富な先生が自動車の知識をわかりやすく教えてくれます。なんでも質問できる頼りになる先生が指導にあたっています。休み時間には先生を交えて好きなクルマやバイクの話でおおいに賑わっていますよ。

PAGE TOP