「自動車整備士になろう!」は自動車整備士を目指す方々の道しるべとなるとともに、経営者等に新しい視点を提供し、業界のイメージ改革を図るための取組です。

日産愛知自動車大学校

現代社会の変化の激しさを指してドッグイヤーということがあります。イヌは人間の約7倍の速さで成長し老いてくことから、成長の速いイヌにとっての1 年は人間の7年に相当するとして使われる言葉です。

IT技術の革新は,それほどのスピードで現代社会を変革させました。日本で自動車が生産 ・販売されてから100 年になりますが、これまでの自動車の歩みに対して、これからの100年は、まさにドッグイヤーのスピードで進むかもしれません。

しかし、どのような時代あっても、社会が自動車に求めるのは安全や安心であり、それを実現するのは、車を心から愛する自動車エンジニアなのです。私たち日産愛知自動車大学校は、未来のクルマ社会を担う若い人たちが、より実践的でより楽しく学べる環境を整えています。

また、知識や技術だけでなく、時代をリードする人間力を育むことを教育理念に掲げています。

<日産愛知自動車大学校の特長>

1.駅近!ここだからできる時間の有効活用。
名古屋駅からも15分圏内。勉強も私生活の時間も有効に使えます。また学校までは、最寄りの駅からは、徒歩1分で到着します。

2.ここなら選べる!カーエンジニアの総合学校
充実したカーエンジニア育成コースを準備。個々に応じたコースを選択できます。

3.ここに集約!充実した教育環境
最新設備が都市型キャンパス1棟に全て集約。校舎棟、実習棟全室冷暖房完備!また最新の実習車両を準備しています。

4.面倒見のよい講師陣がココにいる!
苦手な教科もわかりやすく指導。整備士の先輩として、学生からの信頼も厚い講師陣が大勢います。

5. 就職率100%の実績
卒業全員が正社員で就職。就職先は安定的なブランド企業に96%内定しています。

6.スーパー耐久レースへの挑戦
近藤真彦監督率いる「KONDOレーシング」との共同プロジェクトを2012年に実現。モータスポーツを通して 「真のクルマ好き人財」を育成することを目標にしています。


愛知工科大学自動車短期大学

2級自動車整備士資格取得をはじめ、1級自動車整備士資格取得を目指せる大学編入学も可能

本学は、国土交通省により、自動車整備士養成施設の認定を受けています。

2年間に凝縮された学科、実技を履修することにより、2級ガソリン自動車整備士と2級ジーゼル自動車整備士の受験資格と実技試験免除という特典を得ることができます。

2年間で指定時間数の学科と実習、認定講習を受講することで、短期大学士の学位と2級自動車整備士の資格を持って社会にデビューすることが可能です。

さらに、愛知工科大学工学部 機械システム工学科への編入学制度を利用し、専門科目を履修することで、1級自動車整備士の資格取得が可能です。

▲ このページの先頭へ