「自動車整備士促進プロジェクト」は自動車整備士を目指す方々の道しるべとなるとともに、経営者等に新しい視点を提供し、業界のイメージ改革を図るための取組です。

自動車の安全・環境の確保を図るためには、自動車ユーザーが適切に点検整備を実施できる環境整備が必要であり、その業務に携わる高度な技能、知識を持った人材が必要です。
また、近年の自動車技術の高度化により、より一層、高度な技能、知識を持った人材が求められています。

しかしながら、少子化やクルマ離れの進展等により、自動車整備士を目指す若者が激減する一方で、高齢化が進展し、近い将来、クルマ社会の安全・安心に直結する自動車整備を支える人材の不足が顕在化する可能性が大きいです。

このため、国土交通省と協力し、自動車整備に携わる人材の確保、育成を図ることを目的とし本サイトを立ち上げました。

  • 2016年2月3日

    サイトを公開しました。

▲ このページの先頭へ